大型冷風機とは?というトピックスで、いつも業務用の大型冷風機、製造から販売を行うメーカーである『アースブロージャパン』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

大型冷風機のレンタル、その時期とは?
さて、今回は大型冷風機のレンタル時期と、それに付随する業務用の大型冷風機としての効率化のお話です。

大型冷風機のレンタル、その時期とは?

いわゆる大型冷風機のレンタル需要が大幅に増える、繁忙期前のシグナルというのは業務用の大型冷風機レンタルの場合、花粉が飛び始める時期とほぼ同時期からスタート致します。
なぜ、レンタルの場合は早めにそのシグナルを捉える必要があるのか?それは業務用の大型冷風機の需要は夏の6月から9月までが一番多く、大型冷風機の常識を毎回打ち破る、とてつもない風力を体感できる、レンタルが可能な風神(FUJIN)機動性と風量レベルを最大限体感する事ができる、疾風(HAYATE)など、繁忙期は特にアースブロージャパンの人気機種のレンタルの場合は在庫切れを起こす場合が通年では高いと感じます。

大型冷風機のレンタルは中国で商品化された既製品で良い?

残念ながら中国で作られた既製品とは違い、アースブロージャパンの製品、そのレンタルが出来る機種は業界でも大変珍しく、常に日本人向けにバージョンアップを繰り返す事が、高い人気を誇る大型冷風機(風神や疾風)その理由です。

大型冷風機のレンタルは中国で商品化された既製品で良い?
大型冷風機というのは、中国で作られた製品もございます。決してその様な製品が悪いとは言いませんが、弊社(アースブロージャパン)の様に、自社開発している場合、大型冷風機というのは常にバージョンアップを繰り返すものと思います。極端な話かもしれませんが、毎年レンタルでご利用いただいているお客様は毎年同じ大型冷風機(風神)製品であっても、中身がパワーアップしているといった事になるからです。
これこそ、優れた製品をご利用いただく事で、大型冷風機をレンタルしていただく事で、御社の生産性や安全性を高める可能性があるからです。

大型冷風機はレンタル?リースどちらが良い

既製品の場合は、どうしても日本輸入販売店が中国より大量に買い入れて大型冷風機のレンタルやリースを行うわけですから、7年、5年の長期間リースの場合をご想像いただければ、コピー機やFAX、パソコンなどが5年後に全く別物に進化している(大型冷風機で言えば、風力や動作性能、機能は5年、7年前よりかなり低い)。
大型冷風機のレンタルで言えば、最新の大型冷風機の機能や性能はまるで違い、生産性や安全性に直結する製品ですから、『最高の大型冷風機、その製品を手軽にレンタル、手にしていただきたい』その様な事は弊社としてもお客様の立場に立って常に考えております。

大型冷風機はレンタル?リースどちらが良い

大型冷風機のレンタルとは?倉庫や工場へ貸し出し業務用ならではの仕組を解説

大型冷風機のレンタルのまとめ

大型冷風機のレンタル時期というのは、夏の6月から9月まで(大型冷風機の場合は一説には10月と言われています)その時期から大型冷風機のレンタル機種の社内協議、機種の選定や現場でのデモンストレーションなど行うとなりますと遅すぎるからです。
お早めに大型冷風機のレンタルをなされたいお客様は、お気軽に弊社へお問い合わせください。毎年大型冷風機のレンタルでは多くのお客様に高い評価をいただいております。円滑に大型冷風機のレンタル業務をサポートする長年の実績もございます。大型冷風機のレンタルは輸入商社ではなく、上記の様な理由で、直接製造メーカーに依頼する事は最善であるか、アースブロージャパンへ直接お確かめください。