アースブロー製品(大型冷風機)の特徴とその効果

冷風機の水とメンテナンスの重要性

水と雑菌とカビ

冷風機から冷風を排出するために水は重要な役割を果たしています。
その反面、水は雑菌やカビを繁殖させる要素となります。

洗濯物の生乾きの臭いを思い出してください。
冷風機でも乾燥が行き届かない場合には、洗濯物の生乾き状態が起こり、嫌な臭いの発生の原因となります。

雑菌やカビをそのまま放置した場合、クールパッド内に雑菌やカビの繁殖が広がり、臭いが取れなくなります。

梅雨時の洗濯物の生乾きの臭いは湿った洗濯物に残っていた雑菌が再度繫殖した結果引き起こす臭い。洗濯物も冷風機も乾燥が重要です。

※1日のご使用の終了時には必ずタンクの水を抜き、クールパッドを完全に乾燥させる事が重要です。
※定期的なタンクの清掃は、タンク内を清潔に保ち、ポンプやスプレーバーの詰まりを防止します。

質浄化UVライト(紫外線殺菌灯)

紫外線によりタンク内部やクールパッドに繁殖する雑菌やウイルスを強力に殺菌!
UV殺菌灯(殺菌装置)

厚生労働省も認める殺菌方法

日光が強い殺菌力を持っていることは古くから知られていました。
太陽の光に含まれる紫外線が強い殺菌力をもち、ダニや雑菌を除去してくれるからです。
薬剤での殺菌とは違い紫外線殺菌は残留物が残らず、環境にやさしいとされています。

紫外線は細菌のDNAがもつ情報を分解することで、菌を減らす、または増殖を防ぐとされています。厚生労働省は、卵の表面に付着したサルモネラ菌や、理美容室でのカミソリには紫外線殺菌を義務付けています。このように、紫外線殺菌は国も認めている殺菌方法です。

オートパッドドライ機能(クールパッド自動乾燥)

毎日の面倒なクールパッドの乾燥をボタン1つで完了!
Pad Dryボタン

クールパッドの乾燥をボタン1つで

1日のご使用を終了する際には必ずPad Dryボタンを押して下さい。
クールパッドを乾燥させた後に自動的に動作を停止させます。
この操作を毎回行うことで、雑菌やカビなどの発生を抑えます。

冷風機には、必ずクールパッド(気化フィルター)が装備されます。
そのクールパッドが水に濡れたままの状態で放置された場合、クールパッドは雑菌の温床となるため、必ず乾燥が必要です。
一部のアースブロージャパン製品では、オートパットドライ機能が装備されており、ボタンひとつで簡単にクールパッドを乾燥させ、雑菌の繁殖を抑えることが可能です。
(風神・雷神・疾風・嵐に標準装備)

クールパッド乾燥の重要性

クールパッドはご使用終了時には毎回乾燥させることが重要です。
UVライトで殺菌された水でも、時間の経過と共に雑菌は再繁殖する場合があります。
特にUVライトを使用していない機種は、雑菌やカビを殺菌していないために繁殖が進み、最悪の場合クールパッドから悪臭を放つ危険性があります。
クールパッドの乾燥は、1日の終了の30分前にポンプを止めファンを回すだけで簡単に乾燥できます。

クールパッド
クールパッド

冷風機のウィークポイント

クールパッドの下部は乾き難く雑菌やカビの発生が起き易い部分です。

クールパッドにカビが発生した場合には、洗浄や乾燥を繰り返し行います。それでも臭いが取れない場合には交換が必要となります。

カビや雑菌を繁殖させないよう必ずクールパッドの乾燥を行ってください。

気化熱式冷風機の仕組み

アースブロージャパンの全ての製品は、水の蒸発を原理とした気化熱を利用して冷気を作り出します。

水はそのものの熱を奪いながら蒸発します。

冷風機の場合、水はクールパッドの熱を奪いながら蒸発するため、クールパッドは水の蒸発により冷やされます。

冷やされたクールパッドの穴に外気の暖かい空気を取り込むことで熱交換が行なわれ、暖かい空気は冷たい空気に変化します。

※冷気を作り出す工程はどのメーカーも同様です。
アースブロー製品は、より多くの冷気を、清潔に・効果的に・遠くへ運ぶために様々な技術を取り入れ日本国内にて製造しています。

新たな技術や機能を創造し、スピーディーに提供する。
それがアースブロージャパンです。

POINT ①

ジェット気流を生み出す7枚羽の大型ブレード

絶大な効果はコストを抑えることも可能です!

クールパッドから生み出される大量の冷気を広く遠くまで運ぶためにアースブローは巨大なブレードを用意しました。
効率良く効果を発揮することは、必要台数を抑えることが可能です。
機器許容範囲から見て通常2台は必要な広さでも、アースブロー製品は1台で対応できる!
です!

POINT ②

全ての要素を最大限に発揮させる10Pモンスターモーター!

ハイパワーは広範囲をカバーします!

いろいろな素晴らしい要素を持っていても、小さなモーターでは広範囲をまかなう事は難しいでしょう。
冷風機のモーターには4極接点(4ポール)が通常です。
アースブローは心臓部に10極の接点(10ポール)を持つビックモーターを搭載!
例えるなら10気筒エンジンを搭載したダンプカーのようなもの。
このモンスターモーターで7枚もの羽根を高回転で軽々回します!

POINT ③

業界初!! 水の殺菌にも配慮!! 大容量UVライト装着

大容量UVライトにて全ての水を殺菌

全ての製品の底面は水の貯槽タンクになっています。

蒸発しきれない水はタンクに落下し、タンクに溜まった水はポンプにより本体上部に汲み上げられ、スプレーバーよりクールパッドに散布され巡回します。

タンク内に溜まった水やクールパッドに残る水は雑菌が繁殖する基となってしまいます。

アースブロージャパンでは、大容量UVライトにて本体を巡回する全ての水を殺菌することが可能です。

水を殺菌することにより雑菌や藻などの繁殖を大きく抑え、クリーンな冷風を作りだします。

POINT ④

効率アップ!! ハイパフォーマンスクールパッド

効率的な気化と強い風力を生む

アースブロージャパンのクールパッドは、2種類の異なる角度を組み合わせることで効率的をアップさせています。2種類の異なる角度が交互に重なりながら形成されています。
  • ゆるい角度  風がより前方に抜け易くなります。
  • きつい角度  水がタンク内部に流れやすくなります。

2種類の異なる角度を組み合わせることにより、クールパッドは効率的な気化と強い風力を生み出します。

冷風機の最も大事な部分とは?

クールパッドは冷風機の心臓部です!
いくら大きな冷風機でもクールパッドが小さく、水の流れが少なければ涼しくはありません。

POINT ⑤

業界最大級のクールパッドサイズ

■ 風神 FUJIN     クールパッド面積 2m2
■ 疾風 HAYATE    クールパッド面積 1.4m2
■ ダクトクーラー 300 クールパッド面積 3.28m2
■ ダクトクーラー 250 クールパッド面積 1.96m2
■ アースブロー製品はクールパッドの面積が広いため、多くの冷気を作り出すことが可能です!

※移動式気化熱冷風機の中でもダクトクーラー300のクールパッド面積は最大級のサイズです!

POINT ⑥

6000ℓ/h大容量ポンプでクールパッドの冷却効果を最大限に引き出す!

クールパッドの性能を確実に引き出します!

いくらクールパッドのサイズが大きくても、ポンプから送り出される水が少なければ冷却効果は上がりません。

アースブロー製品は最大6000ℓ/hの大容量のポンプで大量の水をクールパッドに向け強力に排出!

熱中症の危険性は想像以上以上に身近にあります

外気温度32度 湿度80%時の体感温度は、なんと44度にもなります!

夏場の熱中症の危険はいつも身近にある

日本生気象学会発表の日常生活における熱中症の危険水旬は以下の通りです。
警戒温度   28℃~31℃
厳重警戒温度 31℃~35℃
危険温度   35℃以上

最近の日本の夏では、外気温35℃は珍しくありません。夏場の熱中症の危険はいつも身近にあると言うこととなり、充分な注意が必要です。

上位の表は、アメリカ国立気象庁発表の外気温度と湿度に対する体感温度です。
これによると、外気温度30℃ 湿度90%はとても暑く、既に危険水準となります。

製品のお問い合わせやご購入後のサポート

ご購入後、ご購入前に限らずご利用のお客さま向けお問い合わせやサポートをさせていただきます。また、正規販売店、並びに販売代理店のご加入のご依頼もこちらからよろしくお願いします。
設置工事、故障対応もこちらからお問い合わせ下さい。

製品カタログのダウンロード

アースブロージャパンの大型冷風機シリーズに関しましては製品カタログをご用意しております。PDFダウンロードできます。印刷してご利用ください。