沢山のお問い合わせをいただいております。お世話になります。業務用、大型冷風機の製造、販売のアースブロージャパンです。
さて、今回は業務用の大型冷風機の活躍する現場とは?というトピックスで話題をお届けいたします。今回も大型冷風機の有益な情報をお届けいたしますので、どうぞお楽しみになされて下さい。

大型冷風機の活躍する現場とは?

大型冷風機の活躍する現場とは?

業務用、大型冷風機では近年におきまして様々な種類が企画、発売されております。ここ数年では大型冷風機のブームとなりました。大型冷風機のレンタルのリピートや複数台のご購入など、それだけ効果が体感できるといった事に尽きると思います。
その多くは日本の工場や、体育館、イベント会場などでの安全性を保つ上で、大型冷風機をご導入される企業様や団体、行政機関などが積極的に導入、また検討段階では製品の調査や能力を学んでいると聞いております。

当たり前の事でございますが、その安全性は、子供たちの安全な教育環境の提供。イベントでは開会から閉会まで事故なく開催。イベントに訪れたご家族やファンの方が楽しめる事、そして、倉庫や工場の規模を問わず、従業員の皆様方の健康と生産性のさらなる向上を経営者様が求められております。

大型冷風機に多い輸入製品の限界!現場の声

大型冷風機は輸入販売が多いと感じる導入企業様の不安もございますので、弊社ではその様な不安や不満も日本人自らが企画、製造、販売までをサポートする仕組みを全国で展開しております。

大型冷風機に多い輸入製品の限界

アースブロージャパンでも、東京で行われる超大型国際イベントでの引き合いをはじめ、大型冷風機の能力は高い評価をいただいております。現場の皆様の声を総合してまとめますと、やはり海外製品への不安が一番のご不満、導入への障害となっているようです。

大型冷風機のHAYATE(疾風)がバージョンアップ!その最新情報

大型冷風機の工場や倉庫、体育館での活用方法とは?

大型冷風機の活用方法はずばり、小型で一番風力を体感できる機種を選ぶという事です。アースブロージャパン製品では大型冷風機の疾風をはじめ大型モーターを搭載した機種がございます。大規模な倉庫や工場であっても複数台ご導入いたしましても、その効果は体感、実感いただけると思います。やはり、大型冷風機、特有の『場所を取る』といった問題には小型で高性能の機種から体感するしかございません。

大型冷風機の工場や倉庫、体育館での活用方法とは?

また、短期的なレンタルを駆使する方法です。繁忙期の一時期に大型冷風機の性能を体感するといった事には、大型冷風機の一番大きく性能の良い機種最大風量レベルの大型冷風機ですと、アースブロージャパンでは風神が該当します)を短期間でも導入して体感する事により、生産性や安全性を向上させる効果もあるという事をお考えいただきましたら幸いです。

まとめ

アースブロージャパンの大型冷風機は繁忙期には品薄となります。お早めにレンタルのご予約や、弊社大型冷風機コンサルタントより実体験のご予約をなされてください。
大型冷風機の性能一つで、工場や倉庫の快適性も変化します。アースブロージャパンの大型冷風機は常に最新のバージョンアップを繰り返し日本のお客様のニーズを掴み、輸入製品に負けないようお客様の為に製品開発に尽力させていただきます。