大小問わず、倉庫や工場、公共施設の体育館に業務用の大型冷風機、企画並びにレンタルのコンサルティングまた、製造、販売を行っておりますアースブロージャパンです。ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回は、大型扇風機(せんぷうき)のイメージが未だ抜け出せない、業務用大型冷風機ならではの問題である、デモンストレーション(体験)と言うお話です。今日もゆっくりとご覧いただけましたら幸いです。

業務用の大型冷風機は体験できる?
デモンストレーションとは”物事が現実であることを確かに示すこと、事実であることを論証すること”などの意味があります。要するに、業務用の大型冷風機、その場合、その実力が問われるという事になります。

業務用の大型冷風機は体験できる?

業務用の大型冷風機は、気軽に効果を体験できる製品ではありません。その理由に『家電量販店などで見かける事が無い』という事が先ず上げられます。それでは、どこで業務用の大型冷風機を入手できるのでしょうか?
一般的に過去において大型冷風機の輸入代理店などの販社から購入するケースが、今までは多かったと思います。要するにその実力は、日本において未知数だという事です。どうしてもカタログや映像などの、いわゆるスペックが商品選びの鍵となりましたが、やはり実物との乖離が未だあると感じます。
しかしながら、アースブロージャパンの様に日本人が自ら業務用の大型冷風機を企画、製造しているメーカーが存在するようになり、大型冷風機を体感するには、メーカーに直接訪れるといった機会が恵まれるようになりました。
よって、展示会が延期、中止されているこの時期だからこそ、展示会等に足を運ぶ前に、製造メーカーにも足を運んで体験する事も大切です。
大型冷風機のデモンストレーション(アースブロージャパン本社での体験デモ)はお問い合わせください(要ご予約)

業務用の大型冷風機の展示会は中止や延期もあるが?

現在、いわゆる新型コロナウィルスが日本全土に猛威を振るっております。その関係で大型冷風機のデモンストレーション、展示会やイベント会場では催事の中止が相次ぐと予想しております。

業務用の大型冷風機の展示会は中止や延期もあるのか?
従業員様の安全や経営効率をより考えた、経営者様におかれましては、桜の咲く時期も年々早まってまいりました事もあり、『猛暑対策』は早めの対応とお考えでしょう。多くの大型冷風機(業務用)は実はデモンストレーションがとても大切で、実際に製品を見て、そしてその風力を体感、肌で感じてみませんと、その性能や使い方をあまり理解できないと思います。
それは前段でも申し上げました通り、業務用の大型冷風機というのは、大型て大変特殊な存在であり『実際に使用して見なければわからない』ではなく、『業務用の大型冷風機はその実力差が環境などにより体感した個人のそれぞれの感想が高スペック製品であるという事に違和感を感じる』といった事も聞きます。

大型冷風機のレンタルは、繁忙期になりますと在庫切れを起こしてしまうケースもあり、早めのレンタルが重要です。デモンストレーション=レンタルであるといった認識も強くなっており、通常であれば、業務用の大型冷風機の各メーカーはレンタルの需要増を見込んで大型冷風機の生産体制を強化しております。

業務用の大型冷風機の実力を知るにはデモンストレーション

大型冷風機というのは業務用と家庭用という差はサイズでしかありません。基本的に、いわゆる巨大な大型冷風機というのは業務用なのです。
そこがポイントなのですが、業務用の大型冷風機というのは実際の実力はカタログスペックでは全く判断できない可能性があるという事です。要するに、倉庫や工場の環境や湿度、高低差、風向き、構造問題などで大きくその性能が左右されます。例えば、業務用、大型冷風機の風神は強力な7ブレード(羽根)とハイパワーモーターによって50m以上先でも、その風をゆうに感じる事が可能ですが、実際にアースブロージャパンの様なメーカーの技術者が工場や倉庫の図面をみて、効率よく設置しませんと、業務用の大型冷風機、その実力は日本で市販されている、どの機種でも100%発揮できないと思います。

業務用の大型冷風機の実力を知るにはデモンストレーション
デモンストレーションと言うのは、ご経営者様が大型冷風機を導入するにあたっては大変大切な事です。それを費用負担も少なく、簡単にするのが、業務用の大型冷風機、短期的にレンタルする事なのです。

業務用の大型冷風機のレンタル時期を調べて効率化しよう!

業務用の大型冷風機(デモンストレーション)のまとめ

例年に比べ業務用の大型冷風機、レンタル需要は大きくなってきております。『繁忙期に好みの機種をレンタルできなかった』『海外などでは、お目当ての機種を選ぶと高額なレンタルフィーを取られてしまった』など繁忙期(いわゆ7月から9月、一説には10月まで)は人気機種、例えば風神や風神MAX、疾風(HAYATE)など品薄状態が続いていきます。なるべくこの時期から早めに業務用の大型冷風機のレンタル、ご予約をなされて下さい。
日本人が自ら設計したアースブロージャパンの製品を一度お試し頂くには、業務用の大型冷風機、風神や風神MAX(レンタル時期はお問い合わせ下さい)、疾風(はやて)などの人気機種からレンタルから始めてみてはいかがでしょうか?