業務用の大型冷風機、製造・販売を行うアースブロージャパン

さて、今回はアースブロージャパンの業者用、大型冷風機のランナップをご紹介させていただきます。2020年モデルは、いわゆる最強ラインナップ。大型冷風機を長年取り扱う弊社でも、自信をもって今期もご紹介させていただきます。業務用の大型冷風機の選び方など、ご参考になりましたら幸いです。

業務用の大型冷風機、風神MAXとは?

今回から大型冷風機(業務用)のラインナップに加わる、風神MAX(FUJINマックス)最大の特徴は後継機種としも継続した、強力な7ブレードを搭載。そして1500wにモーター出力もアップ!最大風速は13m以上※となり、業務用の大型冷風機としては最大級のサイズとなります。サイズは約(縦)195cm。今回のモデルより制風板を実装いたしました。より直線的に強風を送り出す事が従来機より可能となりました。
大型冷風機の風神MAX
大型冷風機、風神MAXの使用用途といたしまして、屋外イベントやコンサート、サーキット場や大小問わず、工場や倉庫などで複数台を、弊社アースブロージャパンスタッフのコンサルティングサービスをご利用により、効率よく設置、導入する事が可能で熱中症対策、生産性の向上など様々なメリットが感じられることだと思います。

業務用の大型冷風機、雷神とは?

業務用、大型冷風機の雷神(RAIJIN、らいじん)の特徴といたしましては、中型タイプ。最大風速が9m以上※。制風板を装備し、3ブレードを搭載、大きさ(縦)182cm、電源は100V仕様となります。この100V仕様というのは、いわゆる、家庭用電源でご使用いただけるタイプとなりますので学校の体育館や公共施設、テナント倉庫などでもご使用が可能です。業務用 大型冷風機の雷神

業務用の大型冷風機が100Vであるメリット

業務用の大型冷風機の雷神(RAIJIN)は100V(ボルト)仕様であるという事で、一定の様々なメリットを享受しております。家庭用であれば、通常はよっぽど特殊な環境ではない限り100Vコンセントを使用しています。また、多くの工場や倉庫は200V電源を利用していますが、目の前に届く範囲では100V仕様の場合も多いのです。
業務用の大型冷風機が100vのメリット
そこでポイントなのが、この目の届く範囲(いわゆる目の前のコンセント)なのですが、移動式、大型冷風機の場合は固定式では無い限り移動させることを主として考えておりますので、100Vであることが望ましいです。しかしながら、100Vでは事業用用途で使用する場合に、環境によってはパワー不足など、様々なデメリットもありますので、200Vが標準とされています。100Vタイプの大型冷風機の場合、そのメリットの限りで言えば、家庭用の環境を引き継ぐ様な、学校や体育館、公共施設などで利用する場合のメリットがありますのでご使用環境でお選び頂ければと思います。

※動作環境によって風速はさまざまに変化致します。詳しくは弊社アースブロージャパンまでお問い合わせください。